江東天祖神社は亀戸の土産神社、推古天皇御代に創建された柳島総鎮守神明宮です。聖徳太子作のご神像を御神体として祀り、古から砂原神明宮として慕われております。

ご神徳

天正年間、疫病が蔓延し当時の天下人織田信長が使者を遣わせ流鏑馬を奉納する。忽ち疫病は治るとノ伝承から、先の
大戦での東京大空襲にもらい火を受けるも、現社殿のみ消失を免れ数百人の命を救うなど、病封じ・災難よけの利益あ
りと崇敬を集めるが、広大無辺のご神徳は正に無限である。

最新記事

  • 5月15日団子まつり(春の中祭)にちなみ、5月中の期間限定で特別御朱印をお授けいたします。

    5月期間限定御朱印

  • 境内社 太郎稲荷の例祭 卯月祭にちなみ、4月1日~末日までの期間限定で御朱印を承ります。

    4月期間限定御朱印

  • 9月15日~19日 秋の大祭が執り行われます。 宮神輿・雌雄の獅子頭御輿の町内巡行や、氏子各町の14基の御神輿が宮入をする連合渡御 流鏑馬式(子供歩射)祭りを盛り上げるための神賑行事など当社最大の行事です。 日程等は下記 …

    秋の例大祭