江東天祖神社は亀戸の土産神社、推古天皇御代に創建された柳島総鎮守神明宮です。聖徳太子作のご神像を御神体として祀り、古から砂原神明宮として慕われております。

ご神徳

天正年間、疫病が蔓延し当時の天下人織田信長が使者を遣わせ流鏑馬を奉納する。忽ち疫病は治るとノ伝承から、先の
大戦での東京大空襲にもらい火を受けるも、現社殿のみ消失を免れ数百人の命を救うなど、病封じ・災難よけの利益あ
りと崇敬を集めるが、広大無辺のご神徳は正に無限である。

最新記事

  • 東京アラートが解除になり、あらためまして、恒例行事の案内を再開いたしました。年明けからの半年、コロナ渦に振り回 …

    夏越し祓・夏詣のご案内

  • 9日に予定しております祭典は、時局に鑑み、21日(二の午)に延期となりましたので、お知らせいたします。 &nb …

    卯月祭延期について

  • 令和2年2月23日 本日午前中に参拝され、御朱印を受けられた方々に、撤下のお醤油を差し上げたのですが、当方の手 …

    お詫びとお知らせ